当社の専務が日頃の勤務で感じたことや、エピソードを書きつづります。

ブラタモリ!

いやぁ、前回の投稿は大チョンボでした。
その意味をお知りになりたい方は、
一本前の投稿の「続きを読む」で追記をご確認くださいませ。

「あー、お恥ずかしいっ!」

さて先週末の土曜日は、
大学の後輩の結婚披露宴に出席してまいりました。
新郎新婦のご職業柄か、
肩書は違えど『先生』の敬称が飛び交う宴でございました。
あっ、そう言えば私も昔そんな風に呼ばれたことがありますよ。
家庭教師のバイトとラグビースクールのお手伝いの時に(笑)

そういうわけでその時間にライブ視聴できず録画していたテレビ番組を、
お酒の抜けかけた日曜日のお昼にゆっくり観させていただきました。
楽しみにしていた番組とはそう、コレ、
NHKで放送された『ブラタモリ#1~”坂の町・長崎”の始まりとは?』です。

これまで長い間お昼の帯番組に拘束されてきたタモリさんが
やっと解放されて日本全国各地を巡れるようになりました。
そしてその記念すべき第1回目としてここ長崎を選んでくださったのです。
自称『坂&段差好き(ダンサー)』のタモリさんにとっては、
うってつけの場所だったのでしょうね(笑)

最初は「誰か知ってる人でも出らんかな?」ぐらいの軽い気持ちで観始めました。
ところがオープニング画像でなんか普段よく見かける崖が一瞬だけ映りました。
その瞬間「ん?目の錯覚かな・・・?」と思いましたが、
「もしかして・・・」と思い直し座を正して観続けました。

番組はまず長崎放送局がある西坂の丘に始まり南山手へ。
そして出島エリアへと一行のブラ歩きは続いていきます。
撮影当日は予想外に寒い日だったようですが、
『ダンサー』のタモリさんは嬉々として段々ヒートアップしていきます。

そして「長崎の岬の痕跡をたどる」というブロックになったところ、
その初っ端にこんな映像が・・・。
ブラタモリ(長崎)
ウチのコインパーキングじゃないですか!
しかも図らずも全国デビューじゃないですか!!
ウチの敷地にタモリさんが入ってきてくれたなんて!!!

・・・、観ていた家族3人で驚きと大喜びでございましたよ・・・(笑)

実はこの崖も12年くらい前までは隠れていたんですよね。
それが社屋を移転して更地のパーキングにしたおかげで
こんな風に全国的に日の目を見たわけでございます。
二重の意味での『結果オーライ』でございましたよ。

結果的に今回の番組のおかげで、
私たちの知らなかった長崎の歴史をたくさん知ることとなりました。
いやぁ、実に勉強になりましたよ。

しかしタモリさんたちよく移動したなぁ・・・。
その足跡はコチラでご確認ください。
ルート4の②がウチの所有するコインパーキングです。
サイト左側の「02 岬の痕跡を示す石垣跡」というところをクリックすると、
鮮明な画像をご確認いただけますよ。(「タモリさぁ~ん!」)
是非こちらに車を停めていただいて、
長崎の歴史を探る『撮影地ツアー』にお越しください(笑)

それにしても今回恐らく撮影許可を出したであろう、
ウチの会長の『箝口令』には恐れ入りました・・・。
息子である私や社長が放送を観るまで全く知らなかったわけですから・・・(笑)



スポンサーサイト
[ 2015/04/13 17:57 ] 地域情報 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

ブラタモリ(NHK番組)に長崎の池島炭鉱や三菱重工長崎造船所が登場する模様です!(長崎県長崎市)
 NHKのブラタモリの番宣(番組宣伝)を拝見していて気づいたのですが、次回、20
[2015/04/18 02:41] カミタク・ブログ
プロフィール

川添硝子

Author:川添硝子
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム